玉ねぎ
玉ねぎ
玉ねぎ

分類 根菜

特徴
玉ねぎは量は少ないですが、カルシウムやリン、鉄分、ビタミンB1・B2・Cなどを含みます。
漢方や民間療法では消化を助け、発汗を促進し、炎症をおさえるのに効果があるとされており、
便秘や虫くだしにも効くといわれています。

保存方法
湿気があると芽や根が出て味が落ちるので、かごなどに入れて風通しをよくし、
温度のあまり高くない場所で保存しましょう。(湿度の高い野菜室は避けてください。)
玉ねぎは湿気が大敵のため、夏場の玉ねぎの傷みを防止するには、風通しのいい場所での保存をおすすめします。
新聞紙に包んで冷蔵庫で保存するのも効果的です。
野菜や果物が入っているようなネットやストッキングなどに玉ねぎを入れ、
1個ごとに結び目を入れておくと湿気がこもりにくく、使うときに結び目を切っていけば、1個ずつ使えて便利です。

下ごしらえ方法
長時間加熱したりシャキッとさせたいときは、繊維に平行にカット。
短時間で仕上げたいときは、繊維に垂直に切りましょう。

 


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ