大根
大根
大根

分類 根菜

特徴
大根の味は組み合わせるほかの素材のうまみを引き立てるため、いろいろな料理に使われます。
根や葉はもちろん、皮までまるごと食べられるのも魅力です。
また、大根の葉は、小松菜などの青菜と同じく、緑黄色野菜の仲間。
βカロチンやビタミンC、カルシウムなどが豊富です。

保存方法
葉付きのものは、葉をすぐに切り離して新聞紙に包んで冷蔵庫へ。葉はしおれやすいので、早めに下処理を。

下ごしらえ方法
葉は数時間、外に陰干しして乾燥させてから味噌汁の具として使うと、おいしく食べられます。


サッとゆでて使いやすい長さに切り、密閉容器に入れて冷凍庫で保存しておくと便利です。

食べ方のヒント
辛みが弱い上部は大根おろしやサラダに、甘くてやわらかい中央部は煮物に。
辛みが強い下部は漬物や薬味に使いましょう。
葉は刻んで炒め、仕上げに鰹節を混ぜるとごはんにぴったりの一品になります。

 


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ