スナップえんどう
スナップえんどう
スナップえんどう

分類 豆類

特徴
スナップえんどうは豆が生長して大きくなっても莢(さや)が硬くならないため、莢ごと食べられます。スナップタイプエンドウ、スナックタイプエンドウなどとも呼ばれています。
甘味があり、歯ごたえのある食感が子どもにも食べやすいので、近年ますます需要が高くなっています。

保存方法
ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存し、早めに調理しましょう。すじを取り、軽く塩ゆでして、冷凍庫に入れる前にペーパータオルでしっかり水気を拭いておくとバラバラに凍るので、少量ずつ使いたい時に便利です。

下ごしらえ方法
“花落ち(とがった方)”から“がく”へ、がくから花落ちの順に両側の筋を取り、塩ゆでしてから調理しましょう。


食べ方のヒント
シャキシャキとした食感が特徴です。塩ゆでしたものに、マヨネーズをつけて。さっと炒めて、塩・こしょう、または醤油などで味つけして。スープの具にしてもおいしいです。

 


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ