下仁田ねぎ
下仁田ねぎ
下仁田ねぎ

分類 山菜・ハーブ

特徴
太くてずんぐりとした形で、甘みが強く、葉部もやわらかく、他のネギに比べたんぱく質を多く含むのが特長です。江戸時代には将軍家に献上され、「殿様ねぎ」と呼ばれていました。

保存方法
泥付きのものは、新聞紙に包んで冷暗所に立てて保存。洗ったあとは、冷蔵庫へ。

食べ方のヒント
下仁田ねぎは薬味にするには辛みが強いので、加熱してお召し上がりください。おすすめは鍋物、スープなどの煮込み。その他バターで炒めただけでもおいしいです。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ