金時人参
金時人参
金時人参

分類 根菜

特徴
真っ赤で色鮮やかな長い人参。東洋種の人参として代表的な品種です。主に関西以西で利用され、肉質がやわらかくて、甘く、独特の風味があります。

保存方法
泥つきのほうが風味は良いですが、泥が濡れていると傷みやすくなります。また、傷があっても泥で覆われていると分かりにくく、場合によってはそこから傷みが広がってしまうこともございます。洗って乾燥させた後、ラップに包んだり、袋に入れて冷蔵庫で保管するのがおすすめです。ぜひお試しください。 人参は秋に収穫したあと、春まで貯蔵しながらお届けします。春先は気温が急に高くなるため、人参は芽吹く準備をします。泥つきのまま新聞紙に包むか、洗って表面を乾かし、ポリ袋や鮮度保持袋に入れてから冷蔵庫の野菜室で保存してください。立てて保存するほうが人参に負担がかかりません。人参は高温に弱い野菜です。気温が高い時期は、新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室に入れて保存してください。

食べ方のヒント
煮くずれしにくいので、梅型に細工をして、お煮しめに。
大根、ごぼう、里芋などといっしょに、野菜たっぷりのお雑煮に。
ほうれん草、しいたけといっしょに白和えに。金時人参、せり、玉ねぎ、えびを使ったかき揚げに。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ