札幌黄
札幌黄
札幌黄

分類 根菜

特徴
札幌黄は、北海道石狩地域に伝わる在来種の玉ねぎです。
 昔は、北海道の玉ねぎといえば、「札幌黄」でしたが、病気に弱く、玉揃いが悪い、日持ちもしないので、F1種(交配種)の登場とともに徐々に貯蔵に適した品種に切り替わってしまいました。
 今では自家用程度で出荷用にはほとんど栽培されていません。

保存方法
湿気があると芽や根が出て味が落ちるので、かごなどに入れて風通しをよくし、温度のあまり高くない場所で保存しましょう。(湿度の高い野菜室は最悪です。)
玉ねぎは湿気が大敵のため、夏場の玉ねぎの傷みを防止するには、新聞紙に包んで冷蔵庫で保存するのも効果的ですが、風通しのいい場所での保存をおすすめします。
野菜や果物が入っているようなネットやストッキングなどに玉ねぎを入れ、1個ごとに結び目を入れておくと湿気がこもりにくく、使うときに結び目を切っていけば、1個ずつ使えて便利です。

食べ方のヒント
甘くてやわらかく、煮るとトロトロになりますので、肉じゃがや煮込み料理など、いろいろお楽しみください。



野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ