コールラビ
コールラビ
コールラビ

分類 その他野菜  いと愛づらし野菜

群馬県群馬県

30点/100点30点/100点

特徴
コールラビはかぶのようですがキャベツの仲間です。葉が巻かない代わりに茎が丸く肥大しました。
 ケルト人によって栽培された野生種のケールが始まりとされます。
 薄い緑色のものや紫色のものがあります。
 くせがないので、何にでも合う野菜です。

下ごしらえ方法
皮をむいてお使いください。
まず細く出た茎を1本ずつ切り落とします。次に上下を切り落として皮を厚めにむくと、きれいな淡い緑色をした芯の部分がでてきますので、それを使います。

食べ方のヒント
生でサラダなどにして食べる場合は、薄くスライスし塩をふってしんなりさせると食べやすくなります。
ゆでたり、炒めたり、火を通す場合は厚めでも良いです。トロリとやわらかくなります。
煮崩れしにくいので、クリーム煮などもおすすめです。



野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ