鰹菜
鰹菜
鰹菜

分類 葉物  いと愛づらし野菜

福岡県福岡県

50点/100点50点/100点

特徴
鰹菜は福岡県の博多地方で古くから栽培されてきた高菜の仲間です。煮ると、かつお節に負けないほどのよい味が出ます。
 地元では、「勝男菜」とも呼ばれ、縁起もの野菜として知られています。博多のお正月のお雑煮にはなくてはならない青菜です。
 葉はやわらかく風味があり、葉面が縮んでいるのが特長です。  

保存方法
水で湿らせた新聞紙に包んでから袋に入れて、立てて野菜室で保存。

下ごしらえ方法

食べ方のヒント
アクが少ないので鍋物、汁の実、炒め物、浅漬けなど、いろいろ使えます。

■鰹菜とひじきの炒め物
(材料)鰹菜、ひじき、油揚げ、ごま油、醤油 (作り方)
1.ひじきは水でもどしておく。鰹菜はさっとゆでて長さ5センチに切る。油揚げは千切りにする。
2.鍋にごま油を熱して、ひじき、油揚げ、鰹菜の順に炒める。
火が通ったら醤油で味付けてできあがり。卵とじにしても良いです。
さっと炒めるのがおいしく食べるコツです。



野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ