大浦太ごぼう
大浦太ごぼう
大浦太ごぼう

分類 根菜  いと愛づらし野菜

千葉県、群馬県千葉県、群馬県

80点/100点80点/100点

特徴
大浦太ごぼうは千葉県八日市場市大浦地区で栽培されてきたごぼうです。太さが10センチ、長さが1メートル、重さが3キロにもなるほど巨大なうえ、中心に大きな空洞ができます。
 成田山新勝寺に伝わる伝説には、その昔、乱をおこした平将門を倒すよう朝廷から命じられた藤原秀郷が、成田山新勝寺に戦勝を祈願した際、大浦ごぼうの空洞部分に具を詰めた料理を食べて戦に勝利したとあり、縁起物とされています。
 外観からは想像できないくらい、やわらかくて滋味あふれるごぼうです。

食べ方のヒント
2センチくらいの厚い輪切りにしても、30分ほどコトコト煮るとやわらかく煮上がります。
土を落とすのに少々手間はかかりますが、どうぞお試しください。



野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ