富有柿
富有柿
富有柿

分類

特徴
甘柿の代表品種です。甘くて果肉がとろけるようにやわらかいのが特長です。渋はありませんので、すぐにお召し上がりいただけます。

保存方法
そのまま保存。長持ちさせたい場合は新聞紙などに包んでから冷蔵庫へ。

食べ方のヒント
季節感を感じる、柿の白和えやくるみ和えにしてみてはいかがでしょうか。

Q.01柿に黒いゴマのような点々がある。これは何?

A.01
こちらは、柿に含まれているタンニンという渋みの成分です。安心してお召し上がりいただけます。

Q.02甘柿なのに、渋み成分があるの?

A.02
甘柿にもこの渋味成分は存在しております。甘柿のタンニンは口の中で溶けない性質(不溶性)であるため、渋みは感じませんが、渋抜きの際に黒く粒が残る場合があります。 ※ 渋柿のタンニンは可溶性(口の中で溶ける)であるため、渋みを感じます。「渋抜き」とは、可溶性のタンニンを不溶性に変える作業であり、天日に干したり、アルコールにつけたりすることで、不溶性へと変化していきます。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ