パッションフルーツ
パッションフルーツ
パッションフルーツ

分類 トロピカルフルーツ

特徴
甘酸っぱい香りの高い南国の果物です。
外皮は赤か黄色あるいは二色の混ざりで、赤いものは熟すと黒紫色になります。

保存方法
室内の冷暗所

食べ方のヒント
熟すとシワがよったり、へこみができて茶色っぽくなることもありますが、それが食べ頃の合図。シワが寄らなくても召し上がれますが、シワができるくらいまで置いた方が酸味が和らぎます。
上部を切って、中に入っているゼリー状の果肉にくるまれた黒い種ごとスプーンでお召し上がりください。バニラアイスやヨーグルトにかけて。果汁をドレッシングに加えて。

Q.01パッションフルーツがしわしわで茶色い。

A.01
パッションフルーツは、熟してくると赤いものは皮が黒紫色になり、シワが寄ったり、へこみができて茶色っぽくなることがありますが、それが食べ頃の合図です。シワができるくらいまで置いたほうが酸味が和らぎます。安心してお召し上がりください。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ