ハックナイン(りんご)
ハックナイン(りんご)
ハックナイン(りんご)

分類 りんご

特徴
北海道で1971年に、ふじにつがるを交配し、その実生のなかから選抜したりんご。大きさは350~400グラム、長円形で、赤色の縞状に着色。名前の由来は「Hokkaido Apple Clone」。果肉は白色で軟らかく、果汁が多いりんごです。

保存方法
ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で。

Q.01りんごの表面がワックスでも塗ったようにベタベタでした。ワックスか農薬ではないですか?食べても大丈夫?

A.01
お召し上がりください。
りんごは、完熟したとき内側から分泌される物質により「油あがり」といわれる現象が発生します。特に「つがる」「ジョナゴールド」「紅玉」等は分泌される量が多いためか、ベタベタした感じです。いわば「食べ頃のサイン」ですので、お早めにお召し上がりください。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ