土佐文旦
土佐文旦
土佐文旦

分類 柑橘

特徴
高知県特産の土佐文旦は、皮は黄色で、さわやかな香りが他の晩柑類とはひと味違うおいしさです。皮が厚目なのでナイフで上下を落とし、側面に切れ目を入れるとむきやすくなります。保存性があるので、しばらく置いて酸味がぬけてからでもおいしく召し上がれます。

保存方法
1つにカビなどの傷みがあると、他に移ってしまうため、届いたらすぐに袋から出して確認を。長期保存をしたい場合は袋に入れて冷蔵庫へ。

食べ方のヒント
皮の厚い柑橘類は、ナイフで上下を落とし、側面に縦に切れ目を入れるとむきやすくなります。

Q.01柑橘が苦かった。どうして?

A.01
リモノイド」という柑橘類のもつ苦み成分によるものです。どうぞ安心してお召し上がりください。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ