デラウェア
デラウェア
デラウェア

分類 ぶどう

特徴
日本の主要品種で、種無しぶどうとして最も親しまれています。オハイオ州デラウェア―で命名発表され、日本には明治5年に入ったと言われています。デラウェアの糖度は20度前後で、果皮の分離が良く、上品な芳香もあります。 皮の色素は、アントシアニンという成分です。

保存方法
なるべく早く食べるようにしましょう。食べきれない場合は新聞紙でくるむかビニール袋に入れ野菜室で保存します。 果皮についた白い粉(ブルーム)は鮮度を保つ役割を持つため、食べる直前まで洗い流さないようにしましょう。ブルームは食べても大丈夫です。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ