太陽(すもも)
太陽(すもも)
太陽(すもも)

分類 すもも

特徴
山梨県で発見され、1969年に命名されました。
短楕円形の果実は100~150gと大きく、実はやや堅くしまっていて日持ちするのが特徴。鮮紅色の果皮に乳白色の果肉を持ち、糖度は高く酸味はそれほど強くありません。シーズンは8月中旬頃から。

保存方法
重ならないように袋に入れて冷蔵庫へ。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ