佐藤錦(さくらんぼ)
佐藤錦(さくらんぼ)
佐藤錦(さくらんぼ)

分類 さくらんぼ

特徴
さくらんぼの代名詞ともなった人気の品種。
親はナポレオン×黄玉で、山形の佐藤栄助氏によって育成され、1914年(大正3年)に命名されました。
果肉は乳白色で甘みと酸味のバランスがよく、食味も優れています。シーズンは6月中旬~下旬頃。

保存方法
サクランボがおいしく食べられるのは収穫してから2~3日といわれています。
すぐ冷蔵庫(野菜室)に入れて、なるべくその日のうちに食べましょう。
ただし、長時間冷蔵庫に入れておくと甘みが薄れてしまうので要注意。
買ってからすぐに食べたい時は、冷水にさっと通して冷やすとおいしく食べられます。

 


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ