山うど
山うど
山うど

分類 山菜・ハーブ

特徴
「うど」より独特の香り強い「山うど」。
太陽光を遮断して栽培した白い「うど」(軟白うど)に対して、お日さまの下で育てたものが「山うど」になります。先端が緑色なのは、太陽光を浴びて光合成したから。栽培方法の違いで色が異なります。

保存方法
えぐみが出てきてしまうため、早めに調理を。調理前は冷蔵庫に保存。

下ごしらえ方法
うぶ毛を包丁でこそいでから4~5cmに切り、皮の下の繊維を取り除くように厚く皮をむき短冊切りに、切る端から酢水にさらして10分程アクを抜いてから調理します。
生でもお召し上がりになれますが、アクが気になる方はゆでてお召し上がり下さい。

食べ方のヒント
生のまま天ぷらに。下ごしらえの後、酢味噌和えやサラダに。皮は細く切ってキンピラに。
緑の葉は生のまま天ぷらがおすすめです。

 


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ