モロヘイヤ
モロヘイヤ
モロヘイヤ

分類 葉物

特徴
エジプト出身の緑黄色野菜です。
栄養価が非常に高く、ホウレンソウに比べてカロチンが3倍以上、カルシウムは8倍、ビタミンB2は20倍以上。水溶性の食物繊維たっぷりで独特のぬめりがあります。
葉の形は桜の葉に似ており、葉とやわらかい茎部分をお召し上がりいただけます。

保存方法
袋に入れて冷蔵庫へ。

下ごしらえ方法
サッとゆでてから水気をかたくしぼり、きざんでから1回分ずつ分けてラップに包み、冷凍室で保存しましょう。

食べ方のヒント
葉とやわらかい茎部分をお召し上がりいただけます。
長めにゆでて細かく刻んで器に盛り、かつお節と醤油をかけて。つるつるとしたのどごしです。
ザク切りにし油で炒めてエビやきのこと中華風スープに。
納豆と一緒に和風卵焼きに。
モロヘイヤ入り水ぎょうざに。
枝に付いたまま、3~4日干して乾燥させ、葉のみをミキサーにかけ保存。スープやハンバーグ、パンケーキにビタミン、ミネラルをプラスして。

Q.01モロヘイヤの表面に、黒い斑点があった。病気でしょうか?

A.01
モロヘイヤは低温に弱く、温度が低いところに長時間置かれたり、冷気が直接当たったりしますと冷蔵障害を起こす場合があります。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ