ミニカリフラワー
ミニカリフラワー
ミニカリフラワー

分類 果菜

特徴
従来のカリフラワーに比べ、みずみずしいので歯ざわりがよく、くせのないさわやかな食味です。生食用にも向いていますのでサラダだけでも充分美味しく召し上がれます。カリフラワーは、ビタミンCや食物繊維が多く、かぜや便秘の予防に有効です。保存方法:もともと保存のきかない野菜です。時間とともに栄養が半減してしまうので早めに食べきりましょう。保存する場合は茎をぬらしたキッチンペーパーで巻き、ビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に。すぐに召し上がれない場合は、硬めに茹でて、水気を切って冷まし、くっつかないように少し離して密閉袋に入れて冷凍庫へ。

下ごしらえ方法
水1リットルに対して、大さじ1程度の酢を加えた湯でゆでると、アクによる変色を防ぐことができます。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ