ほうれん草
ほうれん草
ほうれん草

分類 葉物

特徴
ほうれん草は霜にあたると一層おいしさを増します。やわらかい葉が食べやすく、消化にもやさしい野菜です。カロチン、ビタミンC、鉄分など栄養素を豊富に含みます。

保存方法
水で湿らせた新聞紙に包んでから袋に入れて、立てて野菜室で保存。黄変しやすいため、茹でてから水にさらし、固く絞ったものを小分けにしてラップにくるみ、冷凍庫で保存しましょう。

下ごしらえ方法
葉よりも根元にうまみや栄養があるので、上手に食べたいもの。十字に切込みを入れて。短時間でゆでるのがおすすめです。

Q.01ほうれん草の根元に白い粒のような粉がついていました。農薬ではないですか?

A.01
ほうれん草が極端な寒さにあたった際、身を守るために分泌される物質です。お召し上がりいただいても害はございませんのでご安心ください。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ