ピーマン
ピーマン
ピーマン

分類 果菜

特徴
ピーマンは辛みのない唐辛子の一種です。
おなじみの緑色のピーマンは、実の成長途中で収穫したもの、赤いピーマンはそれが完熟したものです。
赤いピーマンは、甘みや栄養価が増しますが、ほろ苦いおいしさは緑色のピーマンならでは。
それぞれの違った味わいをお楽しみください。

保存方法
寒さに弱いためできれば常温保存が理想ですが、すぐに使わない場合は、
ラップに包んでから新聞紙などで包んで冷蔵庫へ。保存期間が長いと種が茶色くなってしまいます。

下ごしらえ方法
ニオイをやわらげる、切り方のコツがあります。
横に輪切りにせずに、縦に切れば香りが少なくなります。

食べ方のヒント
サラダ、マリネ、炒め物、お浸し、てんぷら、まるごと焼いて醤油をからめて。

Q.01ピーマンが赤っぽく変色しています。大丈夫ですか?

A.01
ピーマンは、完熟に近づくにつれて赤くなっていきます。
緑色のものはさっぱりした味ですが、赤くなると味にコクが出て、また違った味わいをお楽しみいただけます。どうぞ安心してお召し上がりください。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ