葉ねぎ
葉ねぎ
葉ねぎ

分類 山菜・ハーブ

特徴
九条ねぎに代表される主に葉を食するねぎの総称で、葉が柔らかく、風味もよくてほとんど捨てるところなく利用できます。かつては関西だけのものでしたが、最近では全国的に利用されています。
ねぎ特有のにおいのもとである硫化アリル類には、ビタミンB1の吸収を助ける役目をするものもあります。あさつき、シブレットという名で売られているもののほとんどが、葉ねぎを若どりしたものです。

保存方法
しおれやすいため、新聞紙などに包んでから冷蔵庫へ。好みの大きさに切ってから冷凍保存もおすすめ。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ