にんにく
にんにく
にんにく

分類 山菜・ハーブ

特徴
原産は中央アジア。中国料理やフランス料理にはかかせない香辛野菜です。
日本では千年以上前から薬用として栽培され強壮薬として利用されてきました。
にんにくの産地である青森県弘前市近郊にある鬼神社では、にんにくの収穫期、旧暦5月29日の例大祭に、にんにくの市が開かれます。
神前ににんにくを供え、市で買ったにんにくを家の戸口にかけて無病息災を祈り、魔よけにした後食べる習慣が今も残っています。

保存方法
カビやすいので、ネットに入れて風通しの良い場所に吊るしておくか、皮をむいて冷凍保存がおすすめ。

食べ方のヒント
みじん切りのにんにくをしょう油に漬けて、「にんにくしょう油」を作っておくと、
唐揚げの下味や焼肉、炒めものなどに使えて便利です。
また、オリーブオイルに漬け込み、パスタのソースやドレッシングにするのもおすすめです。

 


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ