長芋
長芋
長芋

分類 根菜

特徴
長芋に豊富に含まれる消化酵素(ジアスターゼなど)は消化を助けて疲労を回復させる働きをするといわれています。

保存方法
カットしてあるものは、ラップでしっかりと包み、カットしていないものは、新聞紙に包んで冷蔵庫へ。

えぐみが出てきてしまうため、早めに調理しましょう。千切りやすりおろしは冷凍保存も可能です。

下ごしらえ方法
切り口の赤茶色っぽい部分は、もともと含まれているポリフェノールが空気に触れて色が変わったものです。
切り落としてお使いください。

食べ方のヒント
長芋は水分が多く歯ごたえがよいので、サラダや和え物に。輪切りにし天ぷらに。
サイコロ状に切りポテトサラダの要領で調理するとポクポクとした食感になります。

Q.01長芋/大和芋をすりおろしてたら、どんどん色が変わっていきます。どういうこと?

A.01
長芋などの山芋には、ワインなどにも含まれているポリフェノール系の物質と、それを酸化させる酵素が含まれている為、酸化して褐色に変わってしまうことがあります。
色だけの問題で品質には問題ありませんので、安心してお召し上がりいただけます。


野菜・果物いろいろ大図鑑トップへ