• 放射性物質検査体制TOP
  • 第三者検査機関の検査について
  • 徹底した情報公開
  • 放射性物質と食品の基礎知識

正しく知って身を守ろう!放射性物質と食品の基礎知識

  • 1
  • 1
  • 2
  • 2
  • 3
  • 3
  • 放射性物質の放射能と放射線の違い

    ・Bq(ベクレル)食品等に含まれる放射性物質の放射能の強さを表す単位 ・Sv(シーベルト)人が受けた放射線の健康への影響を表す単位

    放射性物質の種類について

    ・自然から発生する カリウム40、炭素14、トリチウム3、ウラン238、トリウム232、ラジウム226、ラドン222 ・核実験・原発事故などから発生する ヨウ素129、セシウム134、ストロンチウム89、プルトニウム239、ヨウ素131、セシウム137、ストロンチウム90、プルトニウム240

  • 放射性物質と放射線の種類 放射性物質が、放出する放射線の種類は異なります。それぞれ「物体を通り抜ける」力も異なります。

    核実験・原発事故に由来する放射性物質 原子力関連事故~ ・ベータ線&ガンマ線 ヨウ素129、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137 ・ベータ線 ストロンチウム89、ストロンチウム90 ・アルファ線 プルトニウム239、プルトニウム240 自然界からの天然由来放射性物質 46億年前~ ・ベータ線&ガンマ線  カリウム40 ・ベータ線 炭素14、トリチウム3 ・アルファ線 ウラン238、トリウム232、ラジウム226、ラドン222

    ポイント! 放射線の影響は、発生源とは関係がありません。放射性物質の発生源が、核実験・原発事故由来や自然由来に関係なく、放射線を同じ量とエネルギーで人体にあたった場合の影響は同じです。

  • 私たちの日常と放射線の関係

    自然に食べ物に含まれる放射性物質を事故前と事故後で比較したデータ ※1

    原発事故前 年間0.4mSv

    原発事故後 年間0.4mSv+0.02mSv(最も増えたところでも)

    • 放射線は人体にどんな影響を与えるの?
  • 放射線は人体にどんな影響を与えるの?

    放射線を人体に受けることを被ばくといい、内部被ばくと外部被ばくがあります。空気中や食品に含まれる放射性物質を体内に摂取し、放射線を受けることで内部被ばくします。放射線を受けると、細胞内の(DNA)が損傷を受けます。

    ただし、生物にはDNAの損傷を修復したり、異常細胞を取り除く仕組みがあり、ある程度までの損傷は修復することができます。※2

    • 私たちの日常と放射線の関係
    • 少し増えただけだから、大丈夫なの?
  • 少し増えただけだから、大丈夫なの?

    放射線の影響について科学的に確認されているのは、一生涯で100ミリシーベルト以上ということだけです。※1 放射線の影響は、確定的影響と確率的影響があります。※2

    確定的影響 短時間に高い線量を受けた場合被ばく後、比較的短時間で影響が現れるしきい値※はある。※しきい値 健康に影響を与える基準 障害:脱毛・白内障・永久不妊など

    確率的影響 今回のような原発事故などで比較的低い放射線量を受けた場合は、影響がでる、でないに個人差があり、しきい値はないと仮定されている。 障害:がん・遺伝的影響など

     

    今回の原発事故の場合、低い線量による影響は、確率的影響になるので、大丈夫と言い切れる科学的根拠は、ありません。

    • 放射線は人体にどんな影響を与えるの?
    • まとめ
  • 内部被ばくは「食品」を選ぶことで防ぐことができます。個人の自由な意思で選べるのではないでしょうか?

    • 少し増えただけだから、大丈夫なの?
ご注意および出典
 
閉じる
注釈
※1 内閣府食品安全委員会 「食べものと放射性物質のはなし その2」より ※2 農林水産省 「食品等に含まれる放射性物質」より
ご注意
「放射性物質と食品の基礎知識」の内容は、下記ホームページを参考に作っていますが、「放射性物質と食品の基礎知識」を使用される場合は、最新の情報との照合を行ってください。「放射性物質と食品の基礎知識」に記載の情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
出典
  • 農林水産省
  • 放射性物質の基礎知識(PDF:585KB)H24.2
  • 食品等に含まれる放射性物質(PDF:283KB)H24.2
参考URL
  • 農林水産省 放射性物質の基礎知識
  • 厚生労働省 食べものと放射性物質のはなし

ご注意

「放射性物質と食品の基礎知識」の内容は、下記ホームページを参考に作っていますが、使用される場合は、最新の情報との照合を行ってください。「放射性物質と食品の基礎知識」に記載の情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

出展情報

 放射性物質の基礎知識(農林水産省)
 食品等に含まれる放射性物質(農林水産省)
食べものと放射性物質のはなし(厚生労働省)

 
  • 放射性物質検査体制TOP
  • 第三者検査機関の検査について
  • 徹底した情報公開
  • 放射性物質と食品の基礎知識