【震災関連:支援】東日本大震災 2013年義援金募集のご案内

2013年05月20日(月)

東日本大震災 義援金募集のご案内

いつもらでぃっしゅぼーやをご愛顧いただき、まことにありがとうございます。
震災直後から募集を開始した義援金に、これまでお申し込みいただきました多くの会員の皆様には、心よりお礼申し上げます。
被災地の復興にはまだまだ多くの支援が必要です。 らでぃっしゅぼーやでは、被災地域の商品販売などによる応援に加え、義援金を募集しております。皆様の応援のお気持ちをお寄せください。

2つの義援金のかたち

昨年12月に、いったん終了した義援金の募集。その後も会員の皆様からは義援金申し込みのお問い合わせが数多く寄せられました。今回の再開にあたり、寄付先を「地方公共団体」と「民間団体」の2種類に分け、ご希望にあわせて選んでいただけます。

寄付金控除の対象となる被災した地方公共団体への寄付  申込番号:1898

寄せられた寄付金は、被災した地方公共団体にらでぃっしゅぼーやがお届けいたします。
復興のために使われますが、寄付金の具体的な使途を確認することはできません。なお、地方公共団体への寄付は税法上の優遇措置の対象となります。確定申告の際に「預り証(領収証)」が必要となりますので、詳しくはお客様サービスセンター宛に「預り証(領収証)」の発行依頼のご案内をお願いします。

※「預り証(領収証)」の発行は郵送でお届けします。
※義援金の領収証は法律上「預り証」といいます。

使途がわかる民間団体への寄付 申込番号:1899

寄付先は、被災地の子どもや障害者、高齢者、原発事故による避難者などを支援しているNPOなどの民間団体です。2013年12月4週終了後、寄付先と使途についてらでぃっしゅぼーやがご報告いたしますので、ご自身が寄付されたお金が具体的にどのように使われたのかを知ることができます。ただし、税制上の優遇措置の対象にはなりません。

※寄付先は、「子どものエンパワメント」など民間団体や東北のメーカーなど検討中です。
今後も、寄付先の活動などをご報告していきます。

義援金 お申し込み方法

義援金のお申込みについては以下の方法で募集中です。ご支援をよろしくお願いいたします。

【応募方法】

①「元気くん」ご注文用紙裏面下部にございます「特別欄」に、下記申込番号ご記入いただき、数量の欄には、口数をご記入ください。
②お電話でも受付いたします。

「地方公共団体」への寄付の申込番号=1898
「民間団体」への寄付の申込番号=1899
■義援金は、一口=1,000円となります。
 

連絡先

上記の件に関するご質問や義援金の「預り証」発行については、お客様サービスセンターまでご連絡ください。
らでぃっしゅぼーやお客様サービスセンター 
TEL:0120-817-999(月~金10:00~18:00選択番号3 土日年末年始を除く)

お知らせ一覧へ